◆ジョック・スタージス 東日本大震災復興支援作品

東日本大震災で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
ときの忘れもので毎年個展を開催している世界的な写真家ジョック・スタージスさんから被災地の皆さんへの支援の申し出がありました。
以下に掲載した26点の写真作品はスタージスさんから無償で提供されました。
作品を販売し、その収益全額を復興支援のために寄付いたします。

第一回義援金として、2011年7月1日に1,020,000円を、「日本赤十字社」に寄付いたしました。
第二回義援金として、2011年12月28日に485,285円を、「桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金」に寄付いたしました。
第三回義援金として、2012年11月30日に607,000円を、「桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金」に寄付いたしました。
合計2,112,285円を寄付いたしました。
http://momokaki.org/index.html

桃・柿育英会は震災による孤児や遺児のための育英資金にと安藤忠雄先生が立ち上げました。
安藤忠雄先生は、阪神淡路大震災のときにいち早くフランスから帰国し、復興に尽力し、"桃・柿育英会"を立ち上げ、その後10年間、震災遺児たちの成長を見守り、支援を続けてきました。
その果断な行動力には頭が下がります。
一時的ではなく、10年間の継続的支援を呼びかけたのも、安藤先生ならではの発想でした。
今回の東日本大震災は阪神淡路のときの規模を大きく超える、史上まれに見る災害であり、安藤先生は「多くの孤児や遺児を生みだす結果となってしまいました。彼らを支援し、励ます資金を集めるべく、再び「桃・柿育英会」を立ち上げました。
被災地で力強く生きようとする孤児や遺児を共に支えるこの育英会発足にお力を貸して頂きますよう、皆様のご協力を宜しくお願い致します。」と訴えています。

フランスのモンタリヴェやラ・ジェニーのコミュニティで夏を過ごすナチュリストの家族のポートレートをその美しい自然の中で撮り続けているジョック・スタージスさんの厚意に応えるにふさわしい寄付先と思い、震災孤児たちへの支援の心をこめて桃・柿育英会に送金した次第です。

スタージスさんから寄せられた、8×10の大型カメラで撮影された少女の清冽な美しさ、家族の愛情、自然の詩情を湛えた作品群は出品リストをご参照ください。
肖像権の関係で小さな画像でしか紹介できませんが、画廊にいらしていただければ、スタージスさんの以前の作品を含め、多数お見せできます。

私たちは継続して今後も出来ることをするつもりです。
作品をご購入することで参加協力して下さったお客様にあらためて謝意を表します。


ジョック・スタージスさんからのメッセージ

●3月13日のメール

"First of all, are you all OK? I am sick with worry about all my Japanese friends and so terribly, terribly sad about what has happened.
I would like to do as much as I possibly can to help. If it is possible for my next show with you to still happen in August then I would like all of my share of the money from sales to go to your choice of an earthquake/tsunami relief organization."

「まず、皆さんご無事ですか?私は、すべての日本の友人たちや、今回起きたとてもとても悲しいことを思うと胸が痛みます。
私もできるだけのことをしたいと思います。 私の個展をまだ8月に開催する予定でしたら、私の売上げ分すべてを、あなたの選んだ地震・津波の慈善援助組織にすべて寄付したいと思います。」


●3月16日のメール
"I am SO glad to hear that you are all safe! My heart lifts.
What do you think about my doing a limited edition of say 50 copies of one print for a much lower price than usual with, once again, all the proceeds going to the people of Tohoku area?"

「私はあなたがたが皆、無事であると聞いて、非常に嬉しい!元気が出ました。
あるプリントを通常よりもかなり安い価格で、50くらいのエディションで出して、全ての売り上げが東北地方に行くようにするというのはどうでしょうか?」


●3月28日のメール
"In the large world of art and photography my one voice is small ~ quiet and very simple. I will always be the first to say that the beauty in my pictures belongs to the models themselves. I am very lucky that they are so generous with me.
Thus, as I am lucky man to whom so many are so generous, it is entirely appropriate that I lend my art's humble voice to the world effort to respond to the tragic events in the Tohoku area. My head is bowed in sorrow for the great suffering in the north. But I am also awed and inspired by the great stories of heroism and sacrifice that are emerging from this tragedy. My respect for Japan and its people has always been very strong. But now it grows like a lion in my heart.
If the sale of my work helps even a single person then I will feel deeply privileged. But my real hope is that my small voice simply adds itself to the choir or love and concern coming from all four corners of the globe. The song that choir sings is simple:

We see you. We care. We will help as much as we can.

Japan is of course a powerful country with one of the world's strongest economies and will herself do the vast majority of what is necessary in Tohoku. I have not the least doubt of this. But as Japan's heart is wounded by these terrible events, so is all the world's. In the face of such sorrow and loss, helping in even the least of way helps us all heal. I am honored to do what I can.

With Deep Respect,

Jock Sturges"

「アートや写真の大きな世界の中では、私一人の声など小さく〜静かで、ひじょうにシンプルです。私はいつも最初に、私の写真の美しさは、モデルたちそのものの美しさであると言い続けています。彼らが私にとても寛大であることは、私にとってたいへん幸運なことです。
したがって、私は、とても多くの人から寛大にしていただいている幸運な人間であるので、東北地方のいたましい出来事に対応しようとする世界の努力に、私のアートのささやかな声を役立てようとするのは、しごく当然なことです。北部の大きな苦しみのために、私の頭は悲しみで垂れています。しかしまた、私は、この悲劇から分かった勇敢な行動や自己犠牲のすばらしい話に感動し、元気を与えられます。日本とその人々に対する私の敬意は、いつもひじょうに強くあります。そして今、それは私の心で、ライオンのように成長しています。
私の作品の売上が、たった一人でも助けることができるなら、私はひじょうに光栄に思います。しかし、私の本当の望みは、私の小さな声が、地球の隅々から集まる合唱や愛、関心に単に加わるということです。合唱が歌う歌は、シンプルです:

〈私たちはあなたを見ています。私たちは気にかけています。私たちはできる限りの支援をします。〉

日本は、もちろん、世界で最も強い経済を持った力のある国です。そして、東北で必要とされるもののかなり大きな部分を日本自身がなしえるでしょう。私は、このことに少しの疑問もありません。しかし、これらのひどい出来事によって日本の心と同じように、世界中の心も傷付けられました。そのような悲しみと損失に直面し、ほんのわずかであっても支援することは、私たちすべての癒しになります。私にできることをするということを光栄に思います。

深い尊敬の念と共に

ジョック・スタージス」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

上記のように、震災直後の13日からジョック・スタージスさんと何度かのメールでのやりとりがあり、以下の支援企画がまとまりました。

1)当初予定していた8月の新作個展を急遽、繰り上げ、「東日本大震災支援企画 ジョック・スタージス新作写真展」を5月10日〜5月21日に開催しました(会期中無休)。

2)新作写真展には25点を出品し、収益の全額を日本赤十字社を通じて被災地に寄付します。

3)震災支援エディションとして、個展出品作とは別に2点を制作し(各限定25部=計50点、サイン・限定番号入り)、この2点に関しては、5月20日〜22日に開催される「アートフェア京都2011」に設けられる復興支援チャリティ室に全点を提供し、売上金全額を被災地に寄付しました。
価格についてはinfo@tokinowasuremono.comまでお問い合わせください。※転売禁止

ジョック・スタージス Jock STURGES
ジョック・スタージス(Jock Sturges)は、1947年ニューヨーク生まれ。マールボロ大学およびサンフランシスコ・アート・インスティテュートで写真を専攻。北カリフォルニアやフランスのビーチでヌーディストの家族のポートレートをその美しい自然の中で撮り続けている。8×10の大型カメラで撮影されたモノクロームおよびカラーのプリントは、少女の清冽な美しさ、家族の愛情、自然の詩情を湛えた作品として高い評価を得ている。 ◆パブリック・コレクション:メトロポリタン美術館、ニューヨーク近代美術館、グッゲンハイム美術館、パリ国立図書館、フランクフルト現代美術館ほか。
作品集:『The Last Day of Summer』Aperture(1991)、『あの夏の最後の日』JICC出版局(1992)、『満ち足りた午後』学習研究社、『Radiant Identities』Aperture(1994)、『New Work,1996-2000』Scalo(2000)、『Notes』Aperture、『Twenty-Five Years』Paul Cava Gallery(2004)


●ジョック・スタージスさんの東日本大震災復興支援エディション作品
"C561"
2003
Digital Pigment Print
26.1×32.7cm
Ed.25
Signed(モノクロ)
価格・詳細お問い合わせ:info@tokinowasuremono.com



<東日本大震災復興支援企画 ジョック・スタージス新作写真>リスト
収益は全額被災地へ寄付いたします。
価格・詳細お問い合わせ:info@tokinowasuremono.com
No. Image Title Date Technique Measurement
(cm)
Ed. Sign
1 E620C 2010 Digital Pigment Print 37.5x47.0 25 signed
2 E630C 2010 Digital Pigment Print 47.0x37.5 25 signed
3 E634C 2010 Digital Pigment Print 37.5x47.0 25 signed
4 E635C 2010 Digital Pigment Print 47.0x36.6 25 signed
5 E641C 2010 Digital Pigment Print 47.0x35.8 25 signed
6 E663C 2010 Digital Pigment Print 47.0x39.3 25 signed
7 E665C 2010 Digital Pigment Print 47.0x37.5 25 signed
8 E666C 2010 Digital Pigment Print 47.0x37.5 25 signed
9 E682C 2010 Digital Pigment Print 47.0x37.3 25 signed
10 E689C 2010 Digital Pigment Print 47.0x37.5 25 signed
11 E695C 2010 Digital Pigment Print 47.0x37.6 25 signed
12 E697C 2010 Digital Pigment Print 37.2x47.0 25 signed
13 E698C 2010 Digital Pigment Print 37.8x47.0 25 signed
14 E701C 2010 Digital Pigment Print 47.0x37.3 25 signed
15 E704C 2010 Digital Pigment Print 47.0x37.4 25 signed
16 E713C 2010 Digital Pigment Print 37.3x47.0 25 signed
17 E757C 2010 Digital Pigment Print 47.0x37.3 25 signed
18 E758C 2010 Digital Pigment Print 37.3x47.0 25 signed
19 E770C 2010 Digital Pigment Print 37.3x47.0 25 signed
20 E774C 2010 Digital Pigment Print 47.0x37.5 25 signed
21 E775C 2010 Digital Pigment Print 47.0x37.8 25 signed
22 E776C 2010 Digital Pigment Print 47.0x37.5 25 signed
23 E777C 2010 Digital Pigment Print 37.5x47.0 25 signed
24 E780C 2010 Digital Pigment Print 47.0x37.5 25 signed
25 E781C 2010 Digital Pigment Print 37.3x47.0 25 signed



見積り請求(在庫確認)フォーム
ご購入希望No.  作家名  題名など

お名前:
郵便番号:
ご住所
E-mail
電話番号
御質問、御興味のある作家、お探しになっている作品等ございましたら御記入下さい


  在庫確認後、お返事させていただきます。