磯辺行久 Yukihisa ISOBE
1936年東京生まれ。高校時代に、瑛九らのデモクラート美術家協会に入会、リトグラフの制作を始める。59年東京芸術大学絵画科卒業。62年読売アンデパンダン展にワッペンを連ねたレリーフ作品を出品し注目を集める。63年日本国際美術展で優秀賞を受賞。66年渡米、建築や都市計画に関心を移し、アメリカと日本でエコロジカル・プランニングを手掛ける。91年目黒区美術館で個展開催。再び美術家として制作活動を再開した。

池田満寿夫、靉嘔など、瑛九の周辺に集まった若い画家たちの中で磯辺さんは、ワッペンや、古箪笥を使ったオブジェなどを短期間に精力的に発表し60年代の日本のポップアートの先駆として注目を浴びますが、70年代には美術から全く離れてしまいます。ちょうどその頃美術界に入った私にとっては磯辺さんは伝説の人でしたが、なぜか作品だけはたくさんありました(もちろん今も)。それらは半世紀たった今も古びていない。


”WORK '65-50-E”
1965年
ミクストメディア・ 箪笥に着彩
42.0×97.0×100.0cm
サインあり

《ワッペン》
1963年頃
ミクストメディア
イメージサイズ:17.5×17.5cm
額装サイズ:30.0×30.0cm

《ワッペン》
1964年
空押し
イメージサイズ:27.5×19.5cm
シートサイズ :46.1×31.8cm
Ed. 20
サインあり

《ワッペン》
1962年
レリーフ、木
28.1×40.4×4.6cm
サインあり

《(作品)》
1956年
水彩・ペン
イメージサイズ:71.0×54.0cm
額装サイズ: 90.0×70.5cm
サインあり

《室内》
1956年
リトグラフ
イメージサイズ:41.5×57.2cm
シートサイズ :54.3×68.6cm
サインあり

《(作品)》
1957年
ガラス絵
21.6×31.9cm
サインあり

《マリンタワー》
1968年
スクリーンプリント
イメージサイズ:45.2×27.6cm
シートサイズ:55.7×43.3cm
Ed. 70
サインあり

”SPECIFICATIONS COORDINATE SYSTEM AND MEMBRANE STRESSES FOR A SPHERICAL & CYLINDRICAL SHELL”
スクリーンプリント
イメージサイズ:53.8×80.8cm
Ed. 50
プレートにサインあり

”SPECICATION AND INSTALLATION INSTRUCTIONS FOR DARTMOUTH COLLEGE ART FESTIVAL”
1968年
スクリーンプリント
イメージサイズ:53.0×80.5cm
Ed. 50
プレートにサインあり


First Back Next Last




ときの忘れもの (有)ワタヌキ
〒113-0021 東京都文京区本駒込5-4-1 LAS CASAS
Tel +81-3-6902-9530 Fax +81-3-6902-9531
E-mail: info@tokinowasuremono.com
http://www.tokinowasuremono.com
Copyright © 2016. All rights reserved.