マイケル・グレイブス Michael GRAVES
アメリカのポストモダニズムの代表的建築家。プリンストン大学建築学科教授。1934年インディアナポリス生まれ。シンシナティ大学、ハーバード大学で建築を学び、ジョージ・ネルソンの事務所に入る。代表作[ディズニー本社ビル][ウォルトディズニーワールドスワン&ドルフィンホテル]他。アメリカ建築家協会のゴールド・メダルやナショナルAIA名誉賞を受賞、99年にクリントン大統領より芸術栄誉賞を授与される。

建築やプロダクトデザインで活躍し、ドローイングや銅版画も多数制作しているグレイブスさんですが、83年に来日され、浮世絵版画の彫りと摺りで2点の木版画を制作されています。親しい友人の建築家・磯崎新さんに「彼は建築家じゃなくて今じゃ絵描きだよ」と言われる程、チャーミングなドローイングはコレクターが競って買い集めています。


《作品 7・84/2》
1984年
木版
イメージサイズ: 27.7×42.2cm
シートサイズ: 40.8×53.4cm
サインあり

《作品》
1989年
紙に鉛筆、色鉛筆
イメージサイズ: 13.0×81.0cm
額サイズ: 52.6×104.0cm
サインあり

《作品 7・84/1》
1984年
木版
30.3×24cm
Ed. 150
サインあり

《Composite Landscape》
1981年
銅版
21.4×21.4cm
Ed. 125
サインあり


First Back Next Last




ときの忘れもの (有)ワタヌキ
〒107-0062 東京都港区南青山3-3-3 青山Cube 1階
Tel +81-3-3470-2631 Fax +81-3-3401-1604
E-mail: info@tokinowasuremono.com
http://www.tokinowasuremono.com
Copyright © 2016. All rights reserved.