舟越保武 Yasutake FUNAKOSHI
1912年岩手県生まれ。39年東京美術学校卒業、新制作派協会創立に参加。独学で大理石の直彫り彫刻を始める。戦後カトリックの洗礼を受け、62年[長崎二十六殉教者記念像]で高村光太郎賞受賞。67年東京芸術大学教授。大理石やブロンズによる具象彫刻で中原悌二郎賞、芸術選奨文部大臣賞受賞。87年脳硬塞で倒れ、車椅子による不自由な体をおして左手だけで制作を再開した。99年文化功労者。2002年永逝(享年89)。

80年前後に集中して制作されたリトグラフ、銅版画は香気溢れる傑作です。生前の舟越先生がご自分の略歴に必ず入れる項目がありました=1941年盛岡・川徳画廊にて松本竣介と二人展開催。盛岡中学で同級だった竣介とは終生の友情を結びました。今その二人の常設展示室が岩手県立美術館にあり、これを見るだけでも新幹線に乗る価値があります。桂、直木の二人の子息も彫刻家として活躍しています。


「若い女 A」
1984年
リトグラフ(雁皮)
51.0×39.0cm
Ed. 170
サインあり

「若い女 B」
1984年
リトグラフ(雁皮)
48.5×37.0cm
Ed. 170
サインあり

「聖クララ」
1984年
リトグラフ(雁皮)
51.0×42.0cm
Ed. 170
サインあり

”St.Crara”
1982年
リトグラフ
31.5×20.0cm
Ed. 175
サインあり

「若い女」
1984年
リトグラフ
28.0×23.0cm
E.A.
サインあり

「A嬢」
1982年
銅版(雁皮)
24.0×19.4cm
Ed. 100
サインあり


First Back Next Last




ときの忘れもの (有)ワタヌキ
〒107-0062 東京都港区南青山3-3-3 青山Cube 1階
Tel +81-3-3470-2631 Fax +81-3-3401-1604
E-mail: info@tokinowasuremono.com
http://www.tokinowasuremono.com
Copyright © 2016. All rights reserved.