トリシャ・ブラウン Trisha Brown
1936年アメリカ生まれ。ダンサー、コレオグラファー。1950年中頃より活動をはじめ、60年代にニューヨークに移り、従来のシアター概念を著しく超えた様々な実験的作品を発表。ダンスおよび身体表現の可能性を大きく拡げた。トリシャの仕事はコンテンポラリー・ダンスの世界において今や、ひとつの神話となっている。ウィリアム・フォーサイスや「ローザス」のアンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケルなど、現在のダンス・シーンのときめくコレオグラファー、ダンサーたちは、トリシャの仕事に鼓舞されつづけたと広言している。

さらに重要なのは、ジョン・ケージ、ロバート・ラウシェンバーグ、ロバート・モリス、ドナルド・ジャッド、マース・カニングハム、フルクサス、ローリー・アンダーソン、建築家のバーナード・チュミにいたるまで数多くのアーティストたちとのコラボレーションを生み出したことであり、色とりどりに煌めくさまざまな文化を、ひとつの典雅な竜巻として、巻きこみ駆け抜けていった、その運動こそトリシャ・ブラウンのダンスだったことである。


『トリシャ・ブラウン―思考というモーション Trisha Brown―Motion of Thought』
ときの忘れもの発行
A5版
112ページ

DVD『トリシャ・ブラウン初期作品集 1966―1979』日本版(2枚組)
2006年 株式会社プロセスアート
261分(Disc1+Disk2)
Disk1:トリシャ・ブラウン初期作品集1966-1979 全18作品
Disk1:トリシャ・ブラウンとクラウス・ケルテスとの対話
日本版特典ブックレット(20ページ)付き

DVD『The Art of Performance/STORY(1964)』日本版
2004年 株式会社プロセスアート/バイオタイド
55分


First Back Next Last




ときの忘れもの (有)ワタヌキ
〒107-0062 東京都港区南青山3-3-3 青山Cube 1階
Tel +81-3-3470-2631 Fax +81-3-3401-1604
E-mail: info@tokinowasuremono.com
http://www.tokinowasuremono.com
Copyright © 2016. All rights reserved.