トニー・クラッグ Tony CRAGG
1949年イギリス、リヴァプール生まれ。80年前後のイギリスに出現したニュー・スカルプチュアの代表的な作家。73-77年ロンドン・ロイヤル・カレッジ・オヴ・アートで彫刻を学んだ後、ミニマル・アートやコンセプチュアル・アート、ランド・アートなどの影響を受ける。ドイツのヴッパータールに移住した1970年代後半から、プラスチックやガラス、合板などの素材を組み合わせて、人物や道具など新しい物体を連想させるインスタレーションを発表し、フォーマリズム以降彫刻から排除された「意味」を再び取り戻した。

1988年テート・ギャラリーのターナー賞受賞。ヴェネチア・ビエンナーレなど多くの国際展にも出品、彫刻に新たな意味を見いだす80年代の「ニュー・ブリティッシュ・スカルプチュア」をリードした。近年は鉄やブロンズなどの素材を使い、作品のメッセージも一段と多様化している。東京の新しいアートシーンを象徴する東京ミッドタウンにも彫刻作品が設置されている。


”Laboratory Still Life No. 1, State 2”
1988年
銅版(Aquatint With Spit Bite Aquatint)
イメージサイズ:30.0×35.0cm
シートサイズ:56.5×60.0cm
Ed. 20
サイン・ナンバーあり

”Two Bottles, State 2”
1988年
銅版(Color Soap Ground and Spit Bite Aquatints With Aquatint)
イメージサイズ:23.8×18.7cm
シートサイズ:43.6×36.5cm
Ed. 25
サイン・ナンバーあり

”Two Bottles, State 1”
1988年
銅版(Soap Ground and Spit Bite Aquatints With Aquatint)
イメージサイズ:23.8×18.6cm
シートサイズ:44.0×37.0cm
Ed. 25
サイン・ナンバーあり

”Six Bottles, State 2”
1988年
銅版(Color Soap Ground and Spit Bite Aquatints With Aquatint)
イメージサイズ:18.5×32.5cm
シートサイズ:44.3×56.0cm
Ed. 25
サイン・ナンバーあり

”Six Bottles, State 1”
1988年
銅版(Aquatint With Spit Bite Aquatint)
イメージサイズ:18.5×32.5cm
シートサイズ:44.1×55.6cm
Ed. 25
サイン・ナンバーあり

”Laboratory Still Life No. 1, State 1”
1988年
銅版(Aquatint With Spit Bite and Soap Ground Aquatints and Flat Bite Etching)
イメージサイズ:30.0×35.0cm
シートサイズ:59.0×60.8cm
Ed. 20
サイン・ナンバーあり

”Container I”
1988年
銅版(Aquatint With Spit Bite Aquatint Printed in Black and Brown)
イメージサイズ:30.0×35.0cm
シートサイズ:57.0×60.9cm
Ed. 15
サイン・ナンバーあり


First Back Next Last




ときの忘れもの (有)ワタヌキ
〒107-0062 東京都港区南青山3-3-3 青山Cube 1階
Tel +81-3-3470-2631 Fax +81-3-3401-1604
E-mail: info@tokinowasuremono.com
http://www.tokinowasuremono.com
Copyright © 2016. All rights reserved.