永井一正 Kazumasa NAGAI
1929年大阪に生まれる。1951年東京芸術大学彫刻科中退。日本を代表するグラフィックデザイナー。1960年日本デザインセンター創立とともに参加。90年以降は表現を大きく変え、動物をテーマに、手描きの細密描写による 「LIFE」 シリーズを発表してきた。最近はエッチングによる版画制作に挑戦し、終生のテーマでもある生命を、緻密かつ繊細な線で、瑞々しくのびやかに描いている。

主な著書としては「アートディレクション」(美術出版社)、「永井一正のポスター」(河出書房新社)、「永井一正の世界」(講談社)がある。


作品集〈今日の問題点〉より
永井一正《変点》
1969年
凹版、オフセット
イメージサイズ:16.4×17.3cm
シートサイズ :19.8×19.8cm
Ed. 70
鉛筆サインあり

《高鳴り》
1974年
スクリーンプリント
イメージサイズ:84.0×59.2cm
シートサイズ :84.0×59.2cm
Ed. 200(T.P.)
サインあり

《響》
1974年
スクリーンプリント
イメージサイズ:59.5×42.6cm
シートサイズ :65.5×48.3cm
Ed. 300
サインあり


First Back Next Last




ときの忘れもの (有)ワタヌキ
〒107-0062 東京都港区南青山3-3-3 青山Cube 1階
Tel +81-3-3470-2631 Fax +81-3-3401-1604
E-mail: info@tokinowasuremono.com
http://www.tokinowasuremono.com
Copyright © 2016. All rights reserved.