エミリオ・グレコ Emilio GRECO
1913年イタリアのシチリア島に生まれる。石工師の見習いとして古代彫刻の摸刻や墓碑などを作る。1946年ローマにて初個展を開く。1956年ヴェネツィア・ビエンナーレで彫刻大賞受賞。ヴゥネツッア市賞受賞。1961年フランス国立ロダン美術館などや日本で個展を開催。1968年ローマ・アカデミア教授になる。1971年には日本でも大規模な回顧展が開催され、一躍知られるようになる。

日本の美術館にも多くの作品が収蔵される。グレコはイタリアを代表する現代彫刻の作家であり、また版画も多数制作している。伸びやかな線と、描き込んで陰影を付けた部分のコントラストが特徴の版画作品が多い。1995年、歿。


「飛ぶ女」
銅版
52.5×72.0cm
Ed. 100
サインあり


First Back Next Last




ときの忘れもの (有)ワタヌキ
〒107-0062 東京都港区南青山3-3-3 青山Cube 1階
Tel +81-3-3470-2631 Fax +81-3-3401-1604
E-mail: info@tokinowasuremono.com
http://www.tokinowasuremono.com
Copyright © 2016. All rights reserved.