品川工 Takumi SHINAGAWA
1908年新潟県に生まれる。本名・関野工。東京府立工芸学校金属科(現都立工芸高)卒業。印刷会社に勤める傍ら、1935(昭和10)年から版画家恩地孝四郎に師事し、木版画を学ぶとともに、写真を応用したフォトグラム、光の版画など多彩な版画を制作。1947年日本版画協会、1949年国画会の会員となる。1952年のカリフォルニア美術展をはじめ、各地の国際版画展に出品。版画のほかスプーンなど身近な材料を使ってのモビール、立体など多彩な創作活動をつづけ、常に実験的な新しい造形に挑んだ。

1996年に練馬区立美術館で「メディアと表現-品川工・山口勝弘展 現代美術の手法」が開催され、版画という枠を大きく超えた創作活動が高く評価された。2008年にも同美術館で<特集展示>「生誕100年記念 品川工の版画」展が開催された。2009年死去。兄は本郷の古書店「ペリカン書房」の品川力。


「円舞(終曲のない踊り)」
1953年
木版
イメージサイズ:38.6×30.4cm
シートサイズ:47.2×32.4cm
サインあり

「作品」
リトグラフ
イメージサイズ:38.9×29.5cm
シートサイズ:46.9×32.0cm
サインあり

「砂丘」
シルクスクリーン
イメージサイズ:27.5×37.0cm
シートサイズ:39.5×53.0cm
サインあり

“Denizen of the Lake Depths“
木版
イメージサイズ:24.0×36.3cm
シートサイズ:41.9×52.5cm
Ed. 100
サインあり

thorn
シルクスクリーン
イメージサイズ:50.8×37.8cm
シートサイズ:56.1×43.2cm
Ed. 70
サインあり

「影」
1966年
シルクスクリーン
イメージサイズ:50.8×37.7cm
シートサイズ:57.2×43.8cm
Ed. 100
サインあり

「作品」
木版
イメージサイズ:54.7×39.5cm
シートサイズ:59.8×44.0cm
サインあり


First Back Next Last




ときの忘れもの (有)ワタヌキ
〒107-0062 東京都港区南青山3-3-3 青山Cube 1階
Tel +81-3-3470-2631 Fax +81-3-3401-1604
E-mail: info@tokinowasuremono.com
http://www.tokinowasuremono.com
Copyright © 2016. All rights reserved.