木原康行 Yasuyuki KIHARA
1932年北海道生まれ。1954年武蔵野美術大学洋画科を卒業の後1966年から国内でグループ展に参加する。1970年からパリのアトリエ17(1927年、版画家ヘイターによって開かれた版画工房。ここで多くの芸術家が銅版画制作を学ぶ)で銅版画を学ぶ。翌年ニューヨークの国際ミニアチュール版画展などに出品を始め、1972年には、英国国際版画ビエンナーレ展、クラコウ国際版画ビエンナーレ展、現代フランス版画展等に出品。

以後も国際的な展覧会に出品を重ね活躍している。日本でも1980年、栃木県立美術館の「日本の版画」展に出品する。彼は腐蝕によらない、ビュラン(銅版画用の彫刻刀)の直彫りの線を自在に操り、精緻な線の構成によって、緊張感に満ちた凝縮された画面を生み出す。ビュラン版画の代表的な作家の一人。


”transition 5”
1987年
Engraving
イメージサイズ:29.6×19.0cm
Ed. 30
サインあり


First Back Next Last




ときの忘れもの (有)ワタヌキ
〒107-0062 東京都港区南青山3-3-3 青山Cube 1階
Tel +81-3-3470-2631 Fax +81-3-3401-1604
E-mail: info@tokinowasuremono.com
http://www.tokinowasuremono.com
Copyright © 2016. All rights reserved.