パウル・ヴンダーリッヒ Paul WUNDERLICH
1927年ドイツに生まれる。第2次大戦中兵役についた後ハンブルグの美術学校で学び、在学中に初めてリトグラフを制作。同年リューベックで個展を開催する。1951年から1960年まで母校でリトグラフを教えるかたわら、60年にマンハイム青年版画展に出品、ドイツ賞を受賞し注目される。その後3年間パリで制作活動をし、1964年カッセルの「ドクメンタ3」に出品。

1965年頃から、写真家である妻カリンが撮影した裸婦写真をリトグラフや絵画の素材として用い、かもし出されるエロチシズムをシュールレアリスムやドイツ表現主義の伝統と結びつけながら精密な作風で表現する。1968年東京国際版画ビエンナーレ展で神奈川県立近代美術館賞を受賞し、日本でも広く知られている。


「〈Twilight〉1」
1977年
リトグラフ
84.0x63.0cm
Ed. 125
サインあり

「〈Twilight〉2」
1977年
リトグラフ
84.0x63.0cm
Ed. 125
サインあり


First Back Next Last




ときの忘れもの (有)ワタヌキ
〒107-0062 東京都港区南青山3-3-3 青山Cube 1階
Tel +81-3-3470-2631 Fax +81-3-3401-1604
E-mail: info@tokinowasuremono.com
http://www.tokinowasuremono.com
Copyright © 2016. All rights reserved.