辰野登恵子 Toeko TATSUNO
1950年長野県に生まれる。1974年東京芸術大学大学院修了。1996年第46回芸術選奨文部大臣新人賞受賞。2001年から5年間「資生堂第五次椿会」 のメンバーの一人として活動。2005年より多摩美術大学教授を務める。一貫して抽象表現を追求し、豊潤な色彩と幾何学や有機的形態で、豊かな奥行きと空間の揺らぎを感じさせる油彩画で知られる辰野は、シルクスクリーン版画の技法を絵画の手段として使うことで画家としての仕事をスタートさせた。

以来、版画と油彩画の世界を往還しながら制作活動を続ける。1995年東京国立近代美術館で女性初、また史上最年少で個展を開催するなど、現代の日本モダニズム絵画を牽引し、今もなお新たな表現を模索し続けている。


「作品」
1982年
パステル・紙
70.0x51.0cm
サインあり


First Back Next Last




ときの忘れもの (有)ワタヌキ
〒107-0062 東京都港区南青山3-3-3 青山Cube 1階
Tel +81-3-3470-2631 Fax +81-3-3401-1604
E-mail: info@tokinowasuremono.com
http://www.tokinowasuremono.com
Copyright © 2016. All rights reserved.