ピエト・モンドリアン Piet MONDRIAN
1872年オランダに生まれる。1892年にアムステルダムの国立美術学校で学び、初めは風景や静物を描いていた。1910年にパリに出てキュビスムに触れ、フランスの点描派やポスト印象派などの新しい絵画の傾向を知り、やがて完全な抽象へ移行する。1914年にオランダに帰国。1917年画家テオ・ファン・ドゥースブルフと前術的な芸術誌『デ・ステイル』を創刊し、抽象主義の芸術運動を繰り広げるとともに、今日モンドリアン・スタイルとして親しまれている垂 直・水平線と三原色の色面からなる幾何学的抽象画のスタイルを確立した。

モンドリアンはカンディンスキーとともに、現代抽象絵画への道を切り開いた巨匠と呼ばれている。


"composition de ligne"
1957年
シルクスクリーン
イメージサイズ:34.4×35.2cm
シートサイズ:65.1×50.3cm
Ed. 300
版上サインあり

"composition avec plans de couleurs claires et lignes grises"
1957年
シルクスクリーン
イメージサイズ:41.8×41.8cm
シートサイズ:65.1×50.3cm
Ed. 300
版上サインあり

"composition, rouge, jaune, bleu (1928)"
1957年
シルクスクリーン
イメージサイズ:36.1×36.0cm
シートサイズ:65.2×50.2cm
Ed. 300

"composition, bleu, jaune"
1957年
シルクスクリーン
イメージサイズ:38.7×37.9cm
シートサイズ:64.4×49.5cm
Ed. 300


First Back Next Last




ときの忘れもの (有)ワタヌキ
〒107-0062 東京都港区南青山3-3-3 青山Cube 1階
Tel +81-3-3470-2631 Fax +81-3-3401-1604
E-mail: info@tokinowasuremono.com
http://www.tokinowasuremono.com
Copyright © 2016. All rights reserved.