奈良原一高 Ikko NARAHARA
1931年福岡県生まれ。本姓は楢原。中央大学法学部卒業後、早稲田大学大学院で美術史を専攻。前衛美術に傾倒し、1955年には池田満寿夫、靉嘔らが結成したグループ「実在者」に参加。在学中の1956年に、初個展「人間の土地」を開催し、ほぼ無名の新人の個展としては例外的な反響を呼び、鮮やかなデビューを飾った。それに続き、1958年には極限状況を生きる人間にフォーカスを当てた「王国」を発表、日本写真批評家協会賞新人賞受賞。1959年東松照明・細江英公・川田喜久治・佐藤明・丹野章と、写真家によるセルフ・エージェンシー「VIVO」を結成(1961年解散)。

その後滞欧し、帰国後の出版した写真集 『ヨーロッパ静止した時間』で、日本写真批評家協会賞作家賞、芸術選奨文部大臣賞、毎日芸術賞を受賞。1975年写真集 『消滅した時間』、1986年写真集『ヴェネツィアの夜』で日本写真協会賞年度賞。1996年紫綬褒章受章。2002年パリ写真美術館で、2004年東京都写真美術館で回顧展が開催されるなど、国内外で高く評価されている。2005年日本写真協会賞功労賞受賞。


〈デュシャン 大ガラス〉よりMD-8
1992年 (Printed later)
ラムダプリント
イメージサイズ:28.8×41.7cm
シートサイズ:35.5×43.2cm

〈デュシャン 大ガラス〉よりMD-11
1992年 (Printed later)
ラムダプリント
イメージサイズ:41.6×29.3cm
シートサイズ:43.2×35.5cm

〈デュシャン 大ガラス〉よりMD-34
1992年 (Printed later)
ラムダプリント
イメージサイズ:29.3×41.6cm
シートサイズ:35.5×43.2cm

〈デュシャン 大ガラス〉よりMD-50
1992年 (Printed later)
ラムダプリント
イメージサイズ:41.6×29.1cm
シートサイズ:43.2×35.5cm

〈デュシャン 大ガラス〉よりMD-55
1992年 (Printed later)
ラムダプリント
イメージサイズ:41.6×27.4cm
シートサイズ:43.2×35.5cm

写真集〈王国〉より《沈黙の園》(1)
1958年 (Printed 1998)
ゼラチンシルバープリント
イメージサイズ:47.6×31.3cm
シートサイズ:50.8×40.6cm

写真集〈王国〉より《沈黙の園》(2)
1958年 (Printed 1984)
ゼラチンシルバープリント
イメージサイズ:47.8×31.5cm
シートサイズ:50.8×40.6cm

写真集〈王国〉より《沈黙の園》(3)
1958年 (Printed 1998)
ゼラチンシルバープリント
イメージサイズ:47.7×37.8cm
シートサイズ:50.8×40.6cm

写真集〈王国〉より
《沈黙の園》(4)
1958年 (Printed 1998)
ゼラチンシルバープリント
イメージサイズ:47.7×30.2cm
シートサイズ:50.8×40.6cm

写真集〈王国〉より
《沈黙の園》(5)
1958年 (Printed 1997)
ゼラチンシルバープリント
イメージサイズ:31.7×47.8cm
シートサイズ:40.6×50.8cm


First Back Next Last




ときの忘れもの (有)ワタヌキ
〒107-0062 東京都港区南青山3-3-3 青山Cube 1階
Tel +81-3-3470-2631 Fax +81-3-3401-1604
E-mail: info@tokinowasuremono.com
http://www.tokinowasuremono.com
Copyright © 2016. All rights reserved.