ピーター・ムーア Peter MOORE
1950年代後半から60年代初期ニューヨークで盛んに行われたフルクサスのイベントやジョン・ケージらの行った前衛パフォーマンスやコンサート、そしてポップ・アーティストのスタジオや展覧会を記録し続けた写真家。当時は様々な場所でパフォーマンスが行われ、一回だけの体験で消えてしまうパフォーマンスにとって、写真で記録することは重要なことでした。

同時期にニューヨークに滞在し、フルクサスの活動に参加した秋山邦晴氏は、<ピーター・ムーアはどんな場所にでも足を運び、写真を撮り、彼の顔を見なかったイベントは無かった>と後にその思い出を語っています。日本では美術手帖や講談社の「アートナウ」シリーズの「行為にかける」の号でムーアの写真を多用し、ニューヨークの前衛美術シーンを魅力的に伝えてくれました。それらは当時の美術状況を知る上で欠かせない記録写真です。


ピーター・ムーア+オノ・ヨーコ
「オノ・ヨーコ モーニング・ピース
ニューヨーク・クリストファー通り87番地屋上にて、1965年」
1965年(1996年プリント)
ゼラチンシルバープリント
29.5x20.0cm
Ed. 60
エステートスタンプ:ピーター・ムーア
サイン:オノ・ヨーコ自筆(5部のみ)


First Back Next Last




ときの忘れもの (有)ワタヌキ
〒107-0062 東京都港区南青山3-3-3 青山Cube 1階
Tel +81-3-3470-2631 Fax +81-3-3401-1604
E-mail: info@tokinowasuremono.com
http://www.tokinowasuremono.com
Copyright © 2016. All rights reserved.