服部冬樹 Fuyuki HATTORI
1955年、北海道札幌市に生まれる。1978年、日本大学芸術学部写真学科卒業。大学時代にチェコスロヴァキアの写真家ヨゼフ・スデックの静物写真から影響を受け、花や花瓶を題材として制作を行っていたが、その後ヌード作品のシリーズを手がける。「快楽やエロティシズムを漂わせる肉体」という別の対象に移行しても、人体を「静物」として捉えるアプローチは、一貫している。

在学中の77年に初の個展を開催(日本大学芸術学部図書館ギャラリー)。80年代からは主としてツァイト・フォト・サロンなどで発表活動を続ける。服部は、タゲレオタイプからチバクロームまで写真史上のさまざまな技法を再現し、作品としての写真が注目されている現在にあって、写真の美的側面だけでなく、その歴史そのものを現在に凝縮することで、写真とは何かという問いかけを提出している。


「地平」
1987年
Cibachrome
シートサイズ:40.7×50.7cm
E.A.
サイン・年記あり

「90 Minutes JESSICA I
ジェシカ」
1991年
Cibachrome
シートサイズ:50.4×40.3cm
Ed. 3/3
右下・裏にサインあり

”Green Sofa Nude II”
1991年
Cibachrome print
25.0×44.7cm
Ed. 3
サインあり


First Back Next Last




ときの忘れもの (有)ワタヌキ
〒107-0062 東京都港区南青山3-3-3 青山Cube 1階
Tel +81-3-3470-2631 Fax +81-3-3401-1604
E-mail: info@tokinowasuremono.com
http://www.tokinowasuremono.com
Copyright © 2016. All rights reserved.