ルディ・バークハート Rudy Burckhardt
1914年スイスのバーゼル生まれの写真家、映像作家。15歳のときにピンホールカメラを作って初めて写真を撮影。1933年最初の都市のシリーズを撮り始める。1934年生涯の友となるダンス評論家で詩人のエドウィン・デンビイと会い、翌年ニューヨークで共同生活を始める。1936年頃からライフワークとなるニューヨークのシリーズを撮り始める。1950年にはイタリアのナポリのアカデミーで油彩を学び、以降、写真とともに油彩による個展も多く開催する。

1956年から夏をメイン州で過ごすようになり、もうひとつの連作であるメインのシリーズが始まる。1987年ニューヨーク近代美術館で映像作品の回顧展が開催されたほか、写真作品がホイットニー美術館、メトロポリタン美術館、PS1コンテンポラリー・アート・センターなど多くのグループ展に展示。2008年メトロポリタン美術館で特別展が開催される。1999年歿。


”Eagle Barber Shop Window,New York City”
1940年撮影(1981年プリント)
ゼラチンシルバープリント
24.0×32.0cm
Ed. 75
サインあり


First Back Next Last




ときの忘れもの (有)ワタヌキ
〒107-0062 東京都港区南青山3-3-3 青山Cube 1階
Tel +81-3-3470-2631 Fax +81-3-3401-1604
E-mail: info@tokinowasuremono.com
http://www.tokinowasuremono.com
Copyright © 2016. All rights reserved.