ナダール NADAR
1820年フランスに生まれる。本名はガスパール=フェリックス・トゥールナション。若い頃、彼は全ての単語の語尾に「ダール」(dar)を付ける遊びをよくしたため、友人たちは「トゥールナダール」というあだ名で呼んだ。これが後に省略され「ナダール」という通り名となる。厳しい生活の中、小説家や戯画家として活動。また1848年初頭に風刺新聞ル・シャリヴァリの風刺画家となる。

1851年から始めて1854年に完成した、当時の重要人物300人以上を描いた風刺肖像画シリーズ『パンテオン・ナダール』は彼の名声を高めた。1854年部屋をアトリエにして、新技術である写真による肖像の探求に打ち込み、写真スタジオを開く。1858年彼自身の気球への関心や気球操縦者としての活動が加わり、気球で世界初の空中撮影を行なう。1860年スタジオを移し、フランスの文化人、政治家、軍人などをも撮影し、肖像写真家として活躍。


"MISTINGUETT"
ゼラチンシルバープリント
(Reproduction)
22.7×16.8cm


First Back Next Last




ときの忘れもの (有)ワタヌキ
〒107-0062 東京都港区南青山3-3-3 青山Cube 1階
Tel +81-3-3470-2631 Fax +81-3-3401-1604
E-mail: info@tokinowasuremono.com
http://www.tokinowasuremono.com
Copyright © 2016. All rights reserved.