ときの忘れもの ギャラリー 版画
ウェブを検索 サイト内を検索
   

西脇順三郎

Junzaburo NISHIWAKI

1894年、新潟県小千谷の旧家に生れる(〜1982年)。1911年画家を志し上京、白馬会に入会するが父の急死により断念。後に詩に興味を抱き、英詩を試みる。1917年慶應義塾大学理財科卒業。小泉信三に師事し、卒業論文は全文ラテン語で執筆したという。1922年慶應義塾留学生として渡英、オックスフォード大学に学ぶ。英文詩集『Spectrum』を自費出版し反響を得る。帰国後、慶大教授となり、英文学史などを担当。1927年瀧口修造らと日本初のシュルレアリスム詩誌『馥郁タル火夫ヨ』および『超現実主義詩論』を、翌年『シュルレアリスム文學論』を刊行。1928年には『詩と詩論』を創刊。

シュールレアリスムの理論家として指導的位置を占め、現代詩の代表的詩人となる。1971年文化功労者として顕彰される。ノーベル文学賞の候補者にもなった。
主な著書:『超現実主義詩論』(初版1929 厚生閣書店)、『Ambarvalia』(1933 椎の木社)、『荒地』(1952 創元社)、詩集『第三の神話』(1956 創元社)、長詩『失われた時』(1960 政治公論社『無限』編集部)、『西脇順三郎全集』全10巻(1971-1973 筑摩書房)など多数。飯田善國と詩画集『クロマトポイエマ』も制作している。

 

 


「伊太利 トスカーナ」

1965年頃
水彩(色紙)
26.5×23.5cm
サインあり
SOLD
 


見積り請求(在庫確認)フォーム

ご購入希望No.  作家名  題名など

お名前:
郵便番号:
ご住所
E-mail
電話番号
御質問、御興味のある作家、お探しになっている作品等ございましたら御記入下さい


  在庫確認後、お返事させていただきます。




展覧会

2006年
第133回) ◆詩画集「Chromatopoiema(クロマトポイエマ)」展 2006年8月18日〜9月2日

コレクターの声
第4回  中村惠一   2006年8月西脇順三郎・飯田善國 詩画集『Chromatopoiema』展
ときの忘れもの/(有)ワタヌキ  〒107-0062 東京都港区南青山3-3-3 青山CUBE 1階
Tel 03-3470-2631  Fax 03-3401-1604
E-mail:info@tokinowasuremono.com
http://www.tokinowasuremono.com/

営業時間は、12:00〜19:00、日曜、月曜、祝日は休廊
資料・カタログ・展覧会のお知らせ等、ご希望の方は、e-mail もしくはお気軽にお電話でお問い合わせ下さい。
Copyright(c)2005 TOKI-NO-WASUREMONO/WATANUKI  INC. All rights reserved.