中村哲医師とぺシャワール会を支援するチャリティ・オークション

 

ここから熊本へ
~地震被災者支援展

 

ジョック・スタージス
東日本大震災
復興支援作品

 

瑛九について

掲示板《現代版画Q&A」において、瑛九についてときの忘れもの店主がコメントしたものを再録・編集しました。

 


駒井哲郎 Tetsuro KOMAI
《岩礁》

特集展示:駒井哲郎展
会期=2017年9月12日[火]―9月22日[金]
   11時~18時
※日・月・祝日休廊
駒井哲郎の版画作品、詩画集など約10点を特集展示する他、恩地孝四郎南桂子国吉康雄フォーゲラー等の版画作品をご覧いただきます。



◆【採用情報】
募集職種:経理事務員
雇用形態:正社員
(フルタイム11時~18時、日・月・祝日休み)
仕事内容:経理・伝票起票・販売管理システム入力・給与計算ほか 総務・事務・整理整頓・事務用品管理・来客対応
応募条件:経理事務経験者
パソコン操作(ワード・エクセル)経理実務経験者 英会話できれば尚可
雇用条件:採用後3ヶ月は試用期間となります。

ご興味がある方は、幣社のメール(info@tokinowasuremono.com、採用担当・尾立宛)までご連絡ください。
給与および休日等についてはメールにてお問合せください。
まずは履歴書・職務経歴書を送付していただき、書類審査、面接となります。


 

安藤忠雄展 ドローイングと版画
会期=2017年9月26日[火]―10月21日[土]
   11時~18時
  ※日・月・祝日休廊
9月27日~12月18日まで六本木の国立新美術館で「安藤忠雄展―挑戦―」が開催されます。
ときの忘れものでは初期大作《中之島プロジェクト》をはじめ、ドローイングや版画など代表作15点を展示します。




ときの忘れものは青山を引き払い駒込に移転しました。
詳しくは6月5日及び6月16日のブログをご覧ください。



〒113-0021
東京都文京区本駒込5-4-1 LAS CASAS
TEL: 03-6902-9530、FAX: 03-6902-9531 
営業時間=火曜~土曜の平日11時~18時。
日・月・祝日は休廊。
JR及び地下鉄南北線の駒込駅南口から徒歩約8分、名勝六義園の正門からほど近く、東洋文庫から直ぐの場所です。




2017年前期企画展・出展フェア紹介

 

営業カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

の日は休廊日です

 


 

更新履歴
2017.09.16

山本裕子(新)
安藤忠雄(在庫更新)

2017.09.14

磯辺行久(新)
ボブ・ウィロビー(新)
野口琢郎(新)

2017.09.09

植田正治(新)
瀧口修造(新)
松本竣介(新)
舟越保武(新)

2017.09.07

日和崎尊夫(新)
瀧口修造(在庫更新)
今月のお勧め

2017.09.02

展覧会ページ
地図

2017.08.10

展覧会ページ

 

ときの忘れものの本

『瀧口修造展 I』図録 『瀧口修造展 II』図録
『殿敷侃遺作展』カタログ 「植田正治写真展―光と陰の世界―Part I」
『第23回 瑛九展』図録 『具体 Gコレクションより』展図録
『松本竣介展』図録 『山口長男とM氏コレクション展』図録
   
小野隆生
『描かれた影の記憶
小野隆生展
イタリアでの活動30年』図録
『トリシャ・ブラウン
―思考というモーション』
宮脇愛子シルクスクリーン入り小冊子
『Hommage a Man Ray
マン・レイへのオマージュ』
(DVD付)
『石山修武画文集
世田谷村日記
ここになまみの建築家がいます』
       
版画掌誌
『ときの忘れもの 第2号
磯崎新/山名文夫』
『安藤忠雄 Prints 1998』
 
『葉栗剛展』図録 『福井の小コレクター運動と
アートフル勝山の歩み
―中上光雄・陽子コレクションによる―』図録