ときの忘れもの ギャラリー 版画
ウェブを検索 サイト内を検索
   

マニュエル・アルバレス・ブラーヴォ

Manuel ALVAREZ BRAVO

1902年メキシコ・シティーに生まれる。祖父が画家・写真家、父親が画家・作家であったことから、幼少から広いジャンルのアートに触れて育ち、メキシコ革命(1910年〜1920年)の激動の中で少年時代を送る。1920年代前半から写真に興味を持ち始め、ティナ・モドッティやエドワード・ウェストンらとの接点もあり、彼らの影響を受けて写真を始める。メキシコの持つ独自の生活文化を常に意識しながら、海外のアート動向も積極的に取り入れる。また、アンドレ・ブルトンに出会ったことでシュルレアリスムも意識するようになった。

しかし初期の実験的な写真には満足せず、パーソナルなスタイルが確立した1940年代に多くの初期作品を破棄し、1960年〜70年代にかけてはカラーやプラチナプリントを手掛けている。ブラーヴォの作品は、ドキュメンタリー写真や人物・風景写真が中心となる、メキシコの日常的な対象を撮影したものが多いが、そこには南米の神秘的な空気感、生や死が感じられる。1955年ニューヨーク近代美術館の『ファミリー・オブ・マン』展に出品。1970年代にはその評価が欧米で認められるようになり、現在では南米を代表する写真家として高い評価を受けている。2002年歿。

 

 


"Los Agachados"
腰をおろす人々

c.1932-1934(Printed later)
ゼラチンシルバープリント
22.4×29.5cm
サインあり
SOLD


見積り請求(在庫確認)フォーム

ご購入希望No.  作家名  題名など

お名前:
郵便番号:
ご住所
E-mail
電話番号
御質問、御興味のある作家、お探しになっている作品等ございましたら御記入下さい


  在庫確認後、お返事させていただきます。




展覧会
2010年
第191回) 銀塩写真の魅力II―Noir et Blanc 2010年8月27日〜9月4日


2008年
第167回) 写真に恋する 写真コレクション展  2008年10月31日〜11月8日



ときの忘れもの/(有)ワタヌキ  〒107-0062 東京都港区南青山3-3-3 青山CUBE 1階
Tel 03-3470-2631  Fax 03-3401-1604
E-mail:info@tokinowasuremono.com
http://www.tokinowasuremono.com/

営業時間は、12:00〜19:00、日曜、月曜、祝日は休廊
資料・カタログ・展覧会のお知らせ等、ご希望の方は、e-mail もしくはお気軽にお電話でお問い合わせ下さい。
Copyright(c)2005 TOKI-NO-WASUREMONO/WATANUKI  INC. All rights reserved.