ときの忘れもの ギャラリー 版画
ウェブを検索 サイト内を検索
   

井桁裕子

Hiroko IGETA

1967年東京に生まれる。1986年頃より球体関節の人形を制作。1990年武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。デザイン会社に勤務後、個人でイラストレーターとして仕事をしつつ作家活動を行なう。
大学在学中から本城弘太郎氏に師事、人形制作を学ぶ。その後、桐塑などの技術をエコール・ド・シモンにて四谷シモン氏に学ぶ。
1996年頃から、実在するモデルの姿をもとにした肖像人形の制作をライフワークとしている。
対象となる人物と交わされた会話、互いの現実との間に生まれるイメージなどを織り込んだ造形を、その都度模索しながら制作する。

2004年「球体関節人形展・dolls of INNOCENSE》(東京都現代美術館)に出品。2006年舞踏+人形《Double-ドゥーブル》公演(ストライプハウスギャラリー/東京)、映画《アリア》(2006年)《ハーメルン》(2012年、ともに坪川拓史監督)のための人形を制作。他にも《あの窓のむこうから〜人形作家の絵と人形展》(2011/ぼらん・どぉる)、《世界創作人形展》(2010/丸善・丸の内オアゾ)、《人・形展》(2006〜2011/丸善・丸の内本店)、《World Dolls》(2008/モスクワ、マネージ広場中央展示ホール)等、ときの忘れもの以外でも多数の人形展に出展している。

 

公式サイト
http://igeta-hiroko.com/

 


《墜落》

2012年
桐塑、油彩
40.0x60.0xH60.0cm
サインあり

《Kei doll 舞踏家・石川慶氏肖像》

2010年
桐塑
H100.0cm
H70.0cm

《Makiko doll》

2009年
桐塑
H115.0cm


《錬金術 Ryoko-doll》

2009年
桐塑
H70.0cm

《Fujita doll
精神分析医・藤田博史氏肖像》

2002年
石塑粘土、水彩、ガラス塗料
H45.0cm×2
 


見積り請求(在庫確認)フォーム

ご購入希望No.  作家名  題名など

お名前:
郵便番号:
ご住所
E-mail
電話番号
御質問、御興味のある作家、お探しになっている作品等ございましたら御記入下さい


  在庫確認後、お返事させていただきます。




井桁裕子のエッセイ−私の人形制作



展覧会
2015年
第267回) 井桁裕子新作展―片脚で立つ森田かずよの肖像 2015年9月15日〜9月27日


2013年
舞踏とひとがたの日 2013年1月26日

2012年
第229回) 井桁裕子作品展―加速する私たち 2012年11月22日〜12月1日


2011年
◆アートフェア京都 2011年5月20日〜22日

2010年
第195回) 9人のミューズたち 2010年11月16日〜11月21日
◆ART OSAKA 2010 2010年7月9日〜11日
第185回) 井桁裕子作品展 私小説―肖像の人形 2010年3月23日〜4月3日


2009年
◆東京コンテンポラリーアートフェア(TCAF)2009 2009年11月21日〜11月23日

 

ときの忘れもの/(有)ワタヌキ  〒107-0062 東京都港区南青山3-3-3 青山CUBE 1階
Tel 03-3470-2631  Fax 03-3401-1604
E-mail:info@tokinowasuremono.com
http://www.tokinowasuremono.com/

営業時間は、12:00〜19:00、日曜、月曜、祝日は休廊
資料・カタログ・展覧会のお知らせ等、ご希望の方は、e-mail もしくはお気軽にお電話でお問い合わせ下さい。
Copyright(c)2005 TOKI-NO-WASUREMONO/WATANUKI  INC. All rights reserved.