ときの忘れもの ギャラリー 版画
ウェブを検索 サイト内を検索
   

ベッティナ・ランス

Bettina RHEIMS

1952年フランスに生まれる。 1972年から数年間、ニューヨークでジャーナリスト、マヌカンなどを経験後、パリに戻りギャラリー創設、写真家のアシスタントを経験。 そのころから、ストリッパーやアクロバット芸人、自分の周りの友人を被写体として写真を撮り始める。 1978年、雑誌『エゴイスト』の創始者ビシニャックにその挑発的でエレガンスなイメージが評価され、同誌でデビュー。 ポートレート、ヌードを中心に作品を発表し、1982年パリ・ポンピドーセンターで初個展を開催。 1983年には生と死を表現した動物の剥製シリーズを制作し注目を浴びるようになる。 その後、二重の性、転換する性、男性の妄想など、混迷する現代の性をモチーフにした作品を数多く発表し、1987年〜88年にはパリ・エスポート・フォトにて過去10年間の回顧展を開催。

以後、数々の個展を開催し、ヴォーグ、マリークレール、フィガロなどのファッション誌で活躍するとともに、ビデオやコマーシャルフィルムも制作していく。 1994年にはパリ市写真大賞受賞、1995年にフランス大統領公式カメラマン、1997年44歳でレジヨン・ドヌール勲章も受賞し現代フランスを代表する写真家として評価を受ける。 2004年にはヘルシンキ市立美術館で初の回顧展が開催され、欧州を巡回。 日本では1989年、1991年にパルコで写真展を、2000年には小田急美術館で写真展「イエスの生涯」を開催。 主な写真集『ベッティナ・ランス』『フィーメイル・トラブル』『モダン・ラバース』など。

 

 


"SYLVIA AUX LUNETTES, PARIS"

1984年
ゼラチンシルバープリント
61.0x50.2cm
Ed.15
サインあり


見積り請求(在庫確認)フォーム

ご購入希望No.  作家名  題名など

お名前:
郵便番号:
ご住所
E-mail
電話番号
御質問、御興味のある作家、お探しになっている作品等ございましたら御記入下さい


  在庫確認後、お返事させていただきます。


展覧会
2012年
第213回) 銀塩写真の魅力V/裸婦は美しい 2012年1月27日〜2月4日


ときの忘れもの/(有)ワタヌキ  〒107-0062 東京都港区南青山3-3-3 青山CUBE 1階
Tel 03-3470-2631  Fax 03-3401-1604
E-mail:info@tokinowasuremono.com
http://www.tokinowasuremono.com/

営業時間は、12:00〜19:00、日曜、月曜、祝日は休廊
資料・カタログ・展覧会のお知らせ等、ご希望の方は、e-mail もしくはお気軽にお電話でお問い合わせ下さい。
Copyright(c)2005 TOKI-NO-WASUREMONO/WATANUKI  INC. All rights reserved.