ときの忘れもの ギャラリー 版画
ウェブを検索 サイト内を検索
   

山名文夫

Ayao YAMANA

1897年広島県生まれ。16年大阪の赤松麟作洋画研究所入所。23年大阪のプラトン社に図案家として入社。29年資生堂意匠部に入社、資生堂化粧品を彩る優美なデザインスタイルを確立する(その後二度退社するが復社)。33年名取洋之助主宰の日本工房に入る。47年多摩造形芸術専門学校(現多摩美術大学)図案科教授となる。51年日本宣伝美術会(日宣美)初代委員長。日本のグラフィックデザインの先駆者。80年永逝(82歳)。

版画掌誌第2号で磯崎新と山名文夫を特集しました。没後の回顧展では優美な資生堂スタイルばかりが強調されていますが、雑誌『女性』『サンデー毎日』『宝石』『猟奇』に掲載された清冽なエロティシズム溢れる小説の挿画をぜひ知って貰いたかったからです。江戸川乱歩、山田風太郎、香山滋らの小説を飾った、丸ペン一本で描かれた絵と字の絶妙なバランス。パソコン時代にはもう二度と出てこない才能でしょう。

 

 

◆版画掌誌『ときの忘れもの 第2号 磯崎新/山名文夫』
B4判変形(32.3×26.2cm) 28ページ
シルクスクリーン刷り、綴じ無し、表紙:箔押し

A版 限定35部
磯崎新の銅版4点・山名文夫の木口木版後刷り1点とシルクスクリーンによるリプロダクション1点 計6点挿入
B版 限定100部
磯崎新の銅版1点・山名文夫のシルクスクリーンによるリプロダクション1点 計2点挿入

「蔵書票」
制作年不詳(1999年:刷り)
木口木版
5.2×4.0cm
Ed.35
遺族保管の作家印あり、限定番号記入あり
※A版に挿入

「作品名不詳」
1928年:原版制作
(2000年:シルクスクリーン制作)
シルクスクリーンによるリプロダクション
17.7×12.0cm
Ed.135
※A版・B版に挿入


見積り請求(在庫確認)フォーム

ご購入希望No.  作家名  題名など

お名前:
郵便番号:
ご住所
E-mail
電話番号
御質問、御興味のある作家、お探しになっている作品等ございましたら御記入下さい


  在庫確認後、お返事させていただきます。




版画掌誌
版画掌誌 第02号




ときの忘れもの通信
2000年4月号〈磯崎新、山名文夫〉



展覧会
2011年
新春を寿ぐコレクション展 2011年1月5日〜1月8日



ときの忘れもの/(有)ワタヌキ  〒107-0062 東京都港区南青山3-3-3 青山CUBE 1階
Tel 03-3470-2631  Fax 03-3401-1604
E-mail:info@tokinowasuremono.com
http://www.tokinowasuremono.com/

営業時間は、12:00〜19:00、日曜、月曜、祝日は休廊
資料・カタログ・展覧会のお知らせ等、ご希望の方は、e-mail もしくはお気軽にお電話でお問い合わせ下さい。
Copyright(c)2005 TOKI-NO-WASUREMONO/WATANUKI  INC. All rights reserved.