ときの忘れもの ギャラリー 版画
ウェブを検索 サイト内を検索
   

版画掌誌「ときの忘れもの」

ときの忘れものが発行するオリジナル版画入り大型美術誌。優れた同時代作家の紹介と、歴史の彼方に忘れ去られた作品の発掘を目指します。

版画掌誌『ときの忘れもの 第5号 ジョナス・メカス/日和崎尊夫』
◆特集1/ジョナス・メカス・・・フローズン・フィルム・フレームズ(静止した映画)と呼ぶ写真作品を紹介。テキスト執筆はジョナス・メカス。特集2/日和崎尊夫・・・1992年50歳の若さで死去した日和崎尊夫の遺した木口木版画の秀作を紹介。テキスト執筆は谷川渥。

版画掌誌『ときの忘れもの 第5号 ジョナス・メカス/日和崎尊夫』
B4判変形(32.0×26.0cm)
シルクスクリーン刷り
A版-A 限定15部
ジョナス・メカスの写真「ジプシーの予言」とシルクスクリーン1点・日和崎尊夫の木口木版2点 計4点挿入
A版-B 限定20部
ジョナス・メカスの写真「リキテンスタインのモデル」とシルクスクリーン1点・日和崎尊夫の木口木版2点 計4点挿入
B版 限定35部
ジョナス・メカスのシルクスクリーン1点・日和崎尊夫の木口木版2点 計3点挿入
C版 限定300部
日和崎尊夫の木口木版1点挿入

版画掌誌『ときの忘れもの 第4号 北郷悟/内間安瑆』
◆第4号では、テラコッタによる人物表現で現代の具象彫刻を先導する北郷悟(インタビュー/三上豊・和光大学教授)と、伝統木版にモダンな色彩感覚を吹き込み、アメリカ美術界に確固たる地位を築きながら昨年5月に逝去した内間安瑆(テキスト/水沢勉・神奈川県立近代美術館学芸員)を特集してます。
挿入版画は、北郷悟の初めての銅版画、内間安瑆の木版と銅版の原版からの後刷りという貴重な作品が仕上がりました。


B4判変形(32.0×26.0cm) 24ページ
シルクスクリーン刷り、綴じ無し、表紙:箔押し
A版 限定35部
北郷悟の銅版3点・内間安瑆の木版1点と銅版1点 計5点挿入
B版 限定100部
北郷悟の銅版1点・内間安瑆の銅版1点 計2点挿入

版画掌誌『ときの忘れもの 第3号 草間彌生/パーヴェル・V・リュバルスキー』
◆第3号では、20世紀を代表する作家の地位を世界的に確立した草間彌生のフォトコラージュ特集(テキスト=小泉晋弥・茨城大学助教授)と、1920(大正9)年「日本に於ける最初のロシア画展覧会」に出品され、そのリノカット原版が発見されたロシア人画家パーヴェル・V・リュバルスキーの謎の生涯を特集(テキスト=五十殿利治・筑波大学助教授)します。

B4判変形(32.0×26.0cm) 24ページ
シルクスクリーン刷り、綴じ無し、表紙:箔押し
A版SOLD 限定35部
草間彌生の版画3点挿入
B版SOLD 限定100部
草間彌生の版画1点挿入

版画掌誌『ときの忘れもの 第2号 磯崎新/山名文夫』
◆第2号では建築のみならず歴史、芸術、文化への深い洞察に支えられた発言を続ける磯崎新と、グラフィックデザインの先駆者山名文夫を特集しています。

B4判変形(32.3×26.2cm) 28ページ
シルクスクリーン刷り
A版 限定35部
磯崎新の銅版4点・山名文夫の木口木版後刷り1点とシルクスクリーンによるリプロダクション1点 計6点挿入
B版 限定100部
磯崎新の銅版1点・山名文夫のシルクスクリーンによるリプロダクション1点 計2点挿入

版画掌誌『ときの忘れもの 第1号 小野隆生/三上誠』
◆創刊号はイタリアで独特の肖像画を制作している小野隆生(1950〜)と、パンリアル美術協会を創立し日本画の革新に挑んだ三上誠(1919〜1972)の特集です。

B4判変形(32.0×26.0cm) 24ページ
シルクスクリーン刷り、綴じ無し、表紙:箔押し
特A版 限定7部
小野隆生のリトグラフ2点・三上誠の銅版画後刷り5点 計7点挿入
A版 限定28部
小野隆生のリトグラフ2点・三上誠の銅版後刷り2点 計4点挿入
B版 限定100部
小野隆生のリトグラフ1点挿入

ときの忘れもの/(有)ワタヌキ  〒113-0021 東京都文京区本駒込5-4-1 LAS CASAS
Tel 03-6902-9530  Fax 03-6902-9531
E-mail:info@tokinowasuremono.com
http://www.tokinowasuremono.com/

営業時間は、11:00〜18:00、日曜、月曜、祝日は休廊
資料・カタログ・展覧会のお知らせ等、ご希望の方は、e-mail もしくはお気軽にお電話でお問い合わせ下さい。
Copyright(c)2005 TOKI-NO-WASUREMONO/WATANUKI  INC. All rights reserved.