ときの忘れもの ギャラリー 版画
ウェブを検索 サイト内を検索
   

ルイス・キャロル

Lewis CARROLL

1832年、イギリス生まれ。本名チャールズ・ラトウィッジ・ドジソン。数学者、論理学者、写真家、作家、詩人。『不思議の国のアリス』の著者として何より知られる。1850年オックスフォード大学のクライスト・チャーチへ入学。1854年に最優秀の成績で卒業した後、同校の数学講師としての仕事を得て、以降26年間に渡って続けた。在学中から物語や詩を執筆し匿名や筆名で多数の雑誌に寄稿していたが、1956年初めて「ルイス・キャロル」名義で『Solitude(孤独)』という作品を発表。同年、『不思議の国のアリス』のモデルとなるアリス・リデルとその姉妹に出会う。この頃より、当時の新しい芸術形式であった写真術に凝り始める。たちまち写真技術に習熟し、人物写真に傾倒するようになる。

1880年に唐突に写真術を止めてしまうまでに、約3000枚以上の写真を撮影。これらの写真のうち破損を免れた1000枚足らずが現存しており、その半分以上が少女を撮影したものである。またドジソンは彼個人の写真館を所有し、ジョン・エヴァレット・ミレーやダンテ・ゲイブリエル・ロセッティらの肖像写真や、風景写真、解剖写真の撮影も多く行なった。1898年、歿。

 

 


"Dorothy Kitchin "

1879 printed later
Gelatin Silver Print
15.0x12.8cm
SOLD



見積り請求(在庫確認)フォーム

ご購入希望No.  作家名  題名など

お名前:
郵便番号:
ご住所
E-mail
電話番号
御質問、御興味のある作家、お探しになっている作品等ございましたら御記入下さい


  在庫確認後、お返事させていただきます。



ときの忘れものアーカイブス
『ときの忘れものアーカイブス vol.2 銀塩写真の魅力 Gelatin Silver YES!』

展覧会
2009年
第175回) 銀塩写真の魅力〜Gelatin Silver YES! 2009年6月9日〜6月27日


ときの忘れもの/(有)ワタヌキ  〒107-0062 東京都港区南青山3-3-3 青山CUBE 1階
Tel 03-3470-2631  Fax 03-3401-1604
E-mail:info@tokinowasuremono.com
http://www.tokinowasuremono.com/

営業時間は、12:00〜19:00、日曜、月曜、祝日は休廊
資料・カタログ・展覧会のお知らせ等、ご希望の方は、e-mail もしくはお気軽にお電話でお問い合わせ下さい。
Copyright(c)2005 TOKI-NO-WASUREMONO/WATANUKI  INC. All rights reserved.