ときの忘れもの ギャラリー 版画
ウェブを検索 サイト内を検索
   

エドワード・ウェストン

Edward WESTON

1886年アメリカ、イリノイ州生まれ。1902年、父親からもらったカメラで写真撮影を始める。1911年カリフォルニアのトロピコ(現グランデール)に写真館を開き生計を立てる。1922年ピクトリアリズムから、自然光を巧みに生かした正確でシャープなストレートフォトへと転換し、肖像、静物、ヌード、風景を撮る。1919年ロサンゼルスの「赤土社」画廊で初個展を開催。1923年から1926年まではメキシコで活動し、写真家ティナ・モドッティらと交流を持つ。1927年カリフォルニアに戻り、これ以降ヌード、玉葱の断面、貝殻といった自然の事物の形態をクローズアップで撮影、その造形美を追求した。

1932年にアンセル・アダムス、イモージン・カニンガムらと共にグループ『f/64』を結成。8×10インチの大型カメラで、レンズの絞りを最小値64にし、撮影対象の究極のリアリズムとフォルムの美を追求した作品は現代写真に多大な影響を与えた。1930年代後半からは次第に砂漠や断崖といったカリフォルニアの風景を撮るようになる。1938年に写真家で初めてグッゲンハイム奨励金を受け、その成果を1940年に『カリフォルニアの西部地方』で発表。1946年パーキンソン病になり闘病生活を送りながら制作を続け、1958年永眠。

 

 


"Oceano, 1936"
1936年(Printed later)
ゼラチンシルバープリント
イメージサイズ:24.4x19.3cm
シートサイズ:34.3x39.5cm
Printed and signed by Cole Weston
SOLD

"Nude"

1936 (Printed later)
ゼラチンシルバープリント
24.0x19.3cm
Printed and signed by Cole Weston
SOLD


見積り請求(在庫確認)フォーム

ご購入希望No.  作家名  題名など

お名前:
郵便番号:
ご住所
E-mail
電話番号
御質問、御興味のある作家、お探しになっている作品等ございましたら御記入下さい


  在庫確認後、お返事させていただきます。




ときの忘れものアーカイブス
『ときの忘れものアーカイブス vol.2 銀塩写真の魅力 Gelatin Silver YES!』



展覧会
2011年
第208回) X氏写真コレクション展II 2011年10月21日〜10月29日


2009年
第175回) 銀塩写真の魅力〜Gelatin Silver YES! 2009年6月9日〜6月27日


ときの忘れもの/(有)ワタヌキ  〒113-0021 東京都文京区本駒込5-4-1 LAS CASAS
Tel 03-6902-9530  Fax 03-6902-9531
E-mail:info@tokinowasuremono.com
http://www.tokinowasuremono.com/

営業時間は、11:00〜18:00、日曜、月曜、祝日は休廊
資料・カタログ・展覧会のお知らせ等、ご希望の方は、e-mail もしくはお気軽にお電話でお問い合わせ下さい。
Copyright(c)2005 TOKI-NO-WASUREMONO/WATANUKI  INC. All rights reserved.