ときの忘れもの ギャラリー 版画
ウェブを検索 サイト内を検索
   

レスリー・R・クリムス

Leslie R. KRIMS

1943年アメリカ、ニューヨーク生まれ(1942年生まれという説もある)。クーパー・ユニオンとプラット・インスティチュートで学ぶ。1967年よりフリーランスの写真家として活動を始める。プラット・インスティチュートやロチェスターで写真技術を指導する傍ら、ヌードをテーマに80年代の動向を先取りするような写真を多く制作する。当時は性解放の風潮でポルノやヌード写真が解禁されたことによって、写真家たちはさらに新しいエロティシズムを探していた。それは決して美しいとは言えない普通の裸体を、日常的でありながら一種の過剰な設定内に引きずり出し撮影することで、未知のエロティシズムを引き出そうとするかのような試みだった。

たとえばクリムスは「ママのスナップ」で初老の肥満した自分の母親のヌードを部屋の中で撮影する。その身体の上にはクリムスの幼少から青年時代に至るまでの写真がべたべたと貼られており、母親の堂々とした様子と息子への誇り・偏愛の象徴とも見える写真は、肉体の現実だけでなく心理的な状態までも過酷に露出している。70年代には小人やユダヤ人の母親、その家族、鹿狩りの人々、道端で死んだ動物たちなどの対象を、冷笑的で皮肉な、しかし鋭い視点で捉えるようになる。クリムスは奇妙で不思議なテーマを選び、誇張されたイメージと組み合わせることで、時にグロテスクでブラックユーモアに満ちた、見る者を不快にさせる作品を展開する。

 

 


"Unknown"

1969
Gelatin Silver Print
11.5x17.2cm
signed
SOLD


見積り請求(在庫確認)フォーム

ご購入希望No.  作家名  題名など

お名前:
郵便番号:
ご住所
E-mail
電話番号
御質問、御興味のある作家、お探しになっている作品等ございましたら御記入下さい


  在庫確認後、お返事させていただきます。



ときの忘れものアーカイブス
『ときの忘れものアーカイブス vol.2 銀塩写真の魅力 Gelatin Silver YES!』

展覧会
2009年
第175回) 銀塩写真の魅力〜Gelatin Silver YES! 2009年6月9日〜6月27日


ときの忘れもの/(有)ワタヌキ  〒107-0062 東京都港区南青山3-3-3 青山CUBE 1階
Tel 03-3470-2631  Fax 03-3401-1604
E-mail:info@tokinowasuremono.com
http://www.tokinowasuremono.com/

営業時間は、12:00〜19:00、日曜、月曜、祝日は休廊
資料・カタログ・展覧会のお知らせ等、ご希望の方は、e-mail もしくはお気軽にお電話でお問い合わせ下さい。
Copyright(c)2005 TOKI-NO-WASUREMONO/WATANUKI  INC. All rights reserved.