駒井哲郎 Tetsuro KOMAI
PCページはこちらをクリックしてください。
1920年東京生まれ。35年西田武雄に銅版画を学び始める。42年東京美術学校卒。50年春陽会賞、翌年第1回サンパウロ・ビエンナ-レで受賞。木版の棟方志功とともにいち早く世界の舞台で高い評価を獲得し、戦後の美術界に鮮烈なデビューを飾る。53年資生堂画廊で初個展。54年渡仏。56年南画廊の開廊展は駒井哲郎展だった。72年東京芸術大学教授。銅版画のパイオニアとして大きな足跡を残す。1976年永逝(享年56)。

銅版画の詩人と謳われた駒井先生は15歳の少年時代から56歳で亡くなるまで銅版画一筋の生涯でした。名作『束の間の幻影』はじめ、心にしみるエッチング作品を多数残し、長谷川潔、池田満寿夫とともに銅版画の魅力を人々に知らしめた功績は大きなものがあります。晩年の駒井先生にお目にかかれたことは私の宝物の一つですが、2006年は没後30年です。久しぶりに遺作を集めた展覧会を企画したいと考えています。


《恩地孝四郎頌》
1974年
アクアチント(亜鉛版)
20.7×10.0cm
サインあり

《嵐》
1962年
エッチング(亜鉛版)
18.5×18.5cm
Ed.20
Signed
※レゾネNo.175(美術出版社)
SOLD

《賀状》
1959年
エッチング
10.1×12.2cm
Ed. 180
サインあり
No. 351(美術出版社)

藝大カレンダーより
1974年
エッチング
8.8×8.2cm
Ed. 180
サインあり

《平原》
1971年
銅版
21.7×20.6cm
Ed. 30
サインあり
※レゾネNo. 286

《花》
1965年
銅版(アクアチント)+手彩色
12.5×9.3cm
Ed. 100
サインあり

《室内》
1970年
銅版
18.0×13.2cm
Ed. 30
サインあり
※レゾネNo. 277(美術出版社)

《岩礁》
1972年
銅版
23.5×21.0cm
Ed. 35
サインあり
※レゾネNo. 289(美術出版社)

《みづゑの為のオリジナル版画》
1967年
リトグラフ
39.1×25.3cm
Ed. 85
※東京都美術館回顧展図録レゾネNo. 397(1980年)
SOLD

《二樹》
1970年
銅版
24.3×16.9cm
Ed. 200
※レゾネNo. 278(美術出版社)

《風景》
1971年
銅版
10.2×11.7cm
Ed. 150
小山正孝詩集『山の奥』所収
※レゾネNo. 285(美術出版社)

《森の中の空地(小)》
1971年
銅版
10.4×12.0cm
Ed. 150
小山正孝詩集『山の奥』所収
※レゾネNo. 284(美術出版社)


First Back Next Last




ときの忘れもの (有)ワタヌキ
〒113-0021 東京都文京区本駒込5-4-1 LAS CASAS
Tel +81-3-6902-9530 Fax +81-3-6902-9531
E-mail: info@tokinowasuremono.com
http://www.tokinowasuremono.com
Copyright © 2016. All rights reserved.