菅井汲 Kumi SUGAI
PCページはこちらをクリックしてください。
1919年神戸市生まれ。本名・菅井貞三。阪急電鉄でデザイナーとして活躍、プロ野球の阪急ブレ-ブスのマークなどを制作。中村貞以に日本画を学ぶが52年渡仏、渡仏間もないクラヴェン画廊での個展が大きな反響を呼び、たちまちパリ美術界のスターとなる。55年から版画制作を開始、生涯に約400点を制作。59年リュブリアナ国際版画展、65年サンパウロ・ビエンナーレ最優秀賞など数多くの国際展で受賞。96年永逝(享年77)。

映画ファンなら誰でも知っているサガンの[悲しみよ、こんにちは]のギャラリーのシーンはまさにデビューしたてのスガイ先生の個展風景です。戦後の国際舞台に単身で闘いを挑み大きな成功を勝ち得た抽象画家スガイ先生は、私にとって版元と画家との緊張関係を身をもって教えてくれた恩人であり、教師でした。70年~80年代の幾何学的抽象による70点以上の版画エディションを送り出すことができました。


「サムライ」
1958年
リトグラフ(カラー)
54.6×46.0cm
Ed. 150
サインあり
※レゾネNo. 20

「グループS」
1989年
シルクスクリーン
56.0×76.0cm
Ed. 100
サインあり
※レゾネNo. 335

「無題」
1953年頃
素描・ペン
34.0x25.0cm
サインあり

「青い星」
1976年
マルチプル
(アクリル+シルクスクリーン)
10.0×7.0×2.0cm
Ed. 75
ケースに作家自筆サインあり

「赤い太陽」
1976年
マルチプル
(アクリル+シルクスクリーン)
(刷り:石田了一)
10.0×7.0×2.0cm
Ed. 150
ケースに作家自筆サインあり

”GUEST I”
1980年
シルクスクリーン
57.0×38.0cm
Ed. 150
サインあり
※レゾネNo298(阿部出版)

”GUEST II”
1980年
シルクスクリーン
57.5×44.0cm
Ed. 150
サインあり
※レゾネNo299(阿部出版)

”GUEST III”
1980年
シルクスクリーン
62.0×46.5cm
Ed. 150
サインあり
※レゾネNo300(阿部出版)

”GUEST IV”
1980年
シルクスクリーン
60.0×46.5cm
Ed. 150
サインあり
※レゾネNo301(阿部出版)

”GUEST V”
1980年
シルクスクリーン
57.5×33.0cm
Ed. 150
サインあり
※レゾネNo302(阿部出版)


First Back Next Last




ときの忘れもの (有)ワタヌキ
〒113-0021 東京都文京区本駒込5-4-1 LAS CASAS
Tel +81-3-6902-9530 Fax +81-3-6902-9531
E-mail: info@tokinowasuremono.com
http://www.tokinowasuremono.com
Copyright © 2016. All rights reserved.