関根伸夫 Nobuo SEKINE
1942年埼玉県生まれ。68年多摩美術大学大学院油画研究科卒業。同大学で斉藤義重に師事。第8回現代美術展、神戸須磨離宮公園現代彫刻展、第5回長岡現代美術館賞展などで次々と受賞。美術界に旋風を巻き起こす。日本発の現代美術ムーブメント[もの派]を代表する作家として活躍する。70年ヴェニス・ビエンナーレ出品。73年環境美術研究所設立。78年デンマーク・ルイジアナ美術館他でヨーロッパ巡回展を開催。

須磨の公園の大地に大きな穴(円筒)をスコップでひたすら掘り、掘り出した土をその穴の脇に円筒形に積み上げた[位相ー大地]。彫刻の既成概念をひっくり返したこの作品は数週間の命で、人々の記憶にしか残りません。もし延々とその作業を続けたとしたら地球の中身は空っぽになり、隣にまったく同じ地球が生まれます。位相幾何学を援用した思考実験ともいうべき壮大なスケールのこの作品で関根先生は一躍スターとなりました。


《大地の点》
1982年
ステンレス・レリーフ
35.0x31.5x2.0cm
Ed. 30
サインあり

《ピラミッドの頂き》
1982年
ステンレス・彫刻
H20.0×15.0×30.0cm
Ed. 30

《月をよぶ》
1975年
シルクスクリーン
53.0×35.0cm
Ed. 75
サインあり

《紫のパレットのproject》
1982年
銅版
60.0×45.0cm
Ed. 50
サインあり

《夜の虹のproject》
1982年
銅版
60.0×45.0cm
Ed. 50
サインあり

《絵空事―鳥居》
1975年
シルクスクリーン
45.0×35.0cm
Ed. 75
サインあり

《絵空事―緑の風船》
1975年
シルクスクリーン
42.0×35.0cm
Ed. 100
サインあり

《絵空事―赤の風船》
1975年
シルクスクリーン
42.0×35.0cm
Ed. 100
サインあり

《三角の窓のproject》
1982年
銅版
60.0×45.0cm
Ed. 50
サインあり

《りんごの環のproject》
1982年
銅版
60.0×45.0cm
Ed. 50
サインあり


First Back Next Last




ときの忘れもの (有)ワタヌキ
〒107-0062 東京都港区南青山3-3-3 青山Cube 1階
Tel +81-3-3470-2631 Fax +81-3-3401-1604
E-mail: info@tokinowasuremono.com
http://www.tokinowasuremono.com
Copyright © 2016. All rights reserved.