ときの忘れもの ギャラリー 版画
ウェブを検索 サイト内を検索
   
尾形一郎・尾形優のエッセイ

◆第202回 ナミビア:室内の砂丘 尾形一郎 尾形優写真展 2011年5月30日[月]―6月11日[土]


昨年6月の「ウルトラバロック 尾形一郎 尾形優 写真展」は、私たちにとっては写真の力をあらためて確信し、これからは写真だと覚悟をきめた画期的な個展でした。
未知の作家の個展を開くには、条件の交渉、作品の選択、展示の構成・編集、価格の設定などいくつも課題があるのですが、お二人が経験の浅い私たちを信じて、全力で取り組んでくださったこともありがたいことでした。
今年の個展は、より大胆な構想で、5月末から6月にかけて銀座・ギャラリーせいほうと、青山・ときの忘れものの二会場で同時開催します。
そのプロモーションをかねて、なぜお二人が「世界の辺境に異文化衝突の痕跡を訪ね」て写真を撮り続けているのか、毎月10日と25日の二回、ナミビア連作についてのエッセイを執筆していただき、全7回の予定で連載します。どうぞご愛読ください。


第6回 「人間のいた時間」 2011年5月25日
第5回 「室内の砂丘」 2011年5月10日
第4回 「ゴーストタウン」 2011年4月25日
第3回 「ダイアンモンドの町」 2011年4月10日
第2回 「アフリカのドイツ」 2011年3月25日
第1回 「ナミビアへ」 2011年3月10日

尾形一郎・尾形優のページへ



◆第188回 ウルトラバロック 尾形一郎 尾形優 写真展 2010年6月1日[火]―6月12日[土]


キリスト教とメキシコの土着の文化が混じりあって生まれた「ウルトラバロック」、その小宇宙を捉えた写真作品をご紹介しました。


第3回 「撮影について」 2010年6月6日
第2回 「興味・視点」 2010年6月5日
第1回 「ウルトラバロックについて」 2010年5月31日

尾形一郎・尾形優のページへ
ときの忘れもの/(有)ワタヌキ  〒107-0062 東京都港区南青山3-3-3 青山CUBE 1階
Tel 03-3470-2631  Fax 03-3401-1604
E-mail:info@tokinowasuremono.com
http://www.tokinowasuremono.com/

営業時間は、12:00〜19:00、日曜、月曜、祝日は休廊
資料・カタログ・展覧会のお知らせ等、ご希望の方は、e-mail もしくはお気軽にお電話でお問い合わせ下さい。
Copyright(c)2005 TOKI-NO-WASUREMONO/WATANUKI  INC. All rights reserved.